この「とうほくの街道」ホームページは、

「とうほく街道会議」及び「みやぎ街道交流会」が

協働して運営しています。 


※このホームページは、スマートホフォンでも見られます。

とうほくの街道

日本人の心のふるさとが多く息づく東北、 そして東北の街道沿いは歴史と文化の宝庫です。

「とうほくの街道」では、 東北地方の街道を通じて地域づくりを展開する団体を応援します 。


写真:奥州街道・富谷宿の天満宮・毘沙門堂
・ 明歴稲荷大明神(R3富谷宿大会(その2))

※富谷宿観光交流ステーション"とみやど"
裏の駐車場から南西 方向へ 約200mにあり、
参道に多くの石仏・古碑もあります。

  更に杉木立の参道(出あいの道)を約150m登り、
南口門の市道を東方向へ左折し、
約160mで富ヶ丘公園へ至ります。

公園からは七ツ森や舟形連峰が眺望で出来ます。また、茶畑もあります。
公園からは約200mで”とみやど”に戻ることが出来ます。


更新:令和5年1月13日

■ 新着情報(探訪会・講演会等のお知らせ)

【新 着】

「仙台湾岸運河群の歴史と記憶を伝える協議会」地名講演会

 ※略称は「仙台湾運河群歴史協議会」

 地名はその地域の自然・歴史・文化を伝える大切な遺産で、
災害など先人が我々へ伝えるメッセージも含まれていることがあります。
今回は運河周辺の地名からその地域の記憶を探ります。 

※みやぎ街道交流会は、当協議会に参画し活動を支援しています。


【日 時】   令和5年2月11日(土・祝) 14:00~15:30 (開場13:30)
【会 場】   幸町南コミュニティセンター 多目的ホール ※イオン仙台幸町店向い

  (仙台市宮城野区大梶10-27   TEL 022-296-8120) 

【内 容」    演 題 「仙台湾岸運河群周辺の地名」 (仮題)

  講師:太宰 幸子氏 (宮城県地名研究会 会長)

【参 加】   募集定員 60名 [申込み期限 2月8日(水)なお定員になり次第締切] 

    参加費 500円(資料代) 但し協議会会員は無料

 ・申込内容:氏名、住所(市町村名、但し仙台市は区まで)、電話番号
 ・申込先 :(郵送)〒983-0002 仙台市宮城野区蒲生字原屋敷30-1 [吉田宅]

  (TEL)080-3322-1966 [ヤマヤ]
  (FAX) 022-262-0379
 (Mail)  sendaiwan.unga@gmail.com     

 ・問合せ等:上記の申込先にお願いします。 


 【その他】 ・新型コロナの感染状況により中止する場合は連絡します。    

  ・当日は感染対策にご協力ください(発熱者の参加辞退、マスク着用等)。
  ・交通手段:会場の駐車台数は限りありますのでご留意ください。

                    (自家用車)買い物・食事を兼ねて周辺のイオン等大型ショップを活用下さい(市営バス)仙台駅前より鶴ヶ谷7丁目行又は東仙台営業所前行 乗車

        「幸町5丁目」下車 (1時間2本運行、仙台駅前から25分、230円) 

 (JR東北線)東仙台駅下車 約1.6km(徒歩約20分) 

  ※ 参加募集チラシはこちらです 。      


 ▶「仙台湾岸運河群の歴史と記憶を伝える協議会」寒風沢研修会

 石巻~蒲生~荒浜の中間に位置する浦戸諸島寒風沢は、江戸時代の太平洋海運の要津で、

幕府の御城米や伊達藩・米沢藩の江戸廻米の湊として栄えたました。
この寒風沢の湊について学ぶとともに、寒風沢島を訪ねました。

  【日時 令和4年10月2日(日)】
    ☞第1部:講演会(10:00~11:40)(会場)マリンゲート塩釜(3F)「マリンホール」

  「近世~近代の太平洋航路と寒風沢・石浜港」 

 講師:斎藤 善之氏 (東北学院大学教授)


  ☞第2部:寒風沢島探訪会 (14:00~16:20)    

NPO法人「NPOみなとしほがま」の案内により、島内を探訪しました。

 
寒風沢研修会は令和4年10月2日 に無事終了しました。
報告書(要旨)はこちらです。 

 

※阿武隈川 、北上川やこれを結ぶ木挽堀・新堀・御舟入堀(3堀の総称名は貞山運河)、
東名運河、北上運河の舟運は、街道と一体となって、

多様性のある地域を繋いできたことから、みやぎ街道交流会は、
「仙台湾岸運河群の歴史と記憶を伝える協議会」の運営に参画しています。


 ▶「みやぎ街道交流会」令和4年定期総会記念講演会

「忘れられた中世の道 ~伝説からのアプローチ~」
講師:菅野 正道 氏(元仙台市博物館市史編さん室長) 
令和4年7月3日 に無事終了しました。 
講演要旨は後日交流会ニュースに掲載予定です。 



 ▶「うほく街道会議」 奥州街道・富谷宿大会(その2)

※斜体字部分は、1月13日書き換え

 令和4年1月23日開催予定であった奥州街道・富谷宿大会(その2)
  第2部:フォーラム「 富谷宿巡りガイド育成に向けて」は、
オミクロン変異株まん延のため延期しています。
現在、
3月上旬に開催するべく準備中です。
開催日・参加募集チラシは、2月上旬にお知らせします。
なお、延期した参加募集チラシはこちらから


■ NEWS 

 

更新:令和4年12月20日

 ●R4年10月2日開催の「仙台湾岸運河群の歴史と記憶を伝える協議会」寒風沢研修会

報告書(PDF版3.1MB)を4年12月20日に掲載しました。


●R4年8月26日 みやぎ街道交流会ニュースVol.43(PDF版 0.6MB)を掲載しました。 


●R4年2月8日 みやぎ街道交流会ニュースVol.42(PDF版 2.1MB)を掲載しました。 


● とうほく街道会議  奥州街道・富谷宿大会(その2)

    令和3年12月12日(日) に第1部:「 富谷宿の魅力探検ツアー」を開催しました。

内容は、当日のプログラム概報(写真ダイジェスト)(PDF版 1.2MB)



 


 とうほくの街道

とうほく街道会議・みやぎ街道交流会 


写真:一関市・骨寺村荘園遺跡(H25一関大会)