この「とうほくの街道」ホームページは、

「とうほく街道会議」及び「みやぎ街道交流会」が

協働して運営しています。 


※このホームページは、スマートホフォンでも見られます。

とうほくの街道

日本人の心のふるさとが多く息づく東北、 そして東北の街道沿いは歴史と文化の宝庫です。

「とうほくの街道」では、 東北地方の街道を通じて地域づくりを展開する団体を応援します 。


写真:奥州街道・富谷宿の天満宮・毘沙門堂
・ 明歴稲荷大明神(R3富谷宿大会(その2))

※富谷宿観光交流ステーション"とみやど"
裏の駐車場から南西 方向へ 約200mにあり、
参道に多くの石仏・古碑もあります。

  更に杉木立の参道(出あいの道)を約150m登り、
南口門の市道を東方向へ左折し、
約160mで富ヶ丘公園へ至ります。

公園からは七ツ森や舟形連峰が眺望で出来ます。また、茶畑もあります。
公園からは約200mで”とみやど”に戻ることが出来ます。


■ 新着情報(探訪会・講演会等のお知らせ)

● 「うほく街道会議」 奥州街道・富谷宿大会(その2)

 令和4年1月23日開催予定であった奥州街道・富谷宿大会(その2)
  第2部:フォーラム「 富谷宿巡りガイド育成に向けて」は、
オミクロン変異株まん延のため延期しています。(9月9日現在)
開催日は、状況を見て再度お知らせします。

延期した参加募集チラシはこちらから


  ▶「みやぎ街道交流会」令和4年定期総会記念講演会

「忘れられた中世の道 ~伝説からのアプローチ~」

講師:菅野 正道 氏(元仙台市博物館市史編さん室長) 

令和4年7月3日 に無事終了しました。 
講演要旨は後日交流会ニュースに掲載予定です。


  ▶「仙台湾岸運河群の歴史と記憶を伝える協議会」寒風沢研修会

石巻~蒲生~荒浜の中間に位置する浦戸諸島寒風沢は、江戸時代の太平洋海運の要津で、幕府の御城米や伊達藩・米沢藩の江戸廻米の湊として栄えた寒風沢について学ぶとともに、寒風沢島を訪ねます。

  【日時 令和4年10月2日(日)】
    ☞第1部:講演会(10:00~11:40)(会場)マリンゲート塩釜(3F)「マリンホール」

  「近世~近代の太平洋航路と寒風沢・石浜港」 講師:斎藤 善之氏 (東北学院大学教授)

  ☞第2部:寒風沢島探訪会 (14:00~16:20) ※小雨決行

  (集合)12:45までに「塩竈市営汽船乗り場」 マリーンゲート塩釜13:00発 ⇒ 寒風沢島13:46着 

NPO法人「NPOみなとしほがま」の案内により、島内を探訪します。

開催内容の詳細・申込方法等の案内チラシはこちらから

■ NEWS 

● とうほく街道会議  奥州街道・富谷宿大会(その2)

    令和3年12月12日(日) に
第1部:「 富谷宿の魅力探検ツアー」を開催しました。

内容は、当日のプログラム概報(写真ダイジェスト)(PDF版 1.2MB)


●R4年2月8日 みやぎ街道交流会ニュースVol.42(PDF版 2.1MB)を掲載しました。

 

●R4年8月26日 みやぎ街道交流会ニュースVol.43(PDF版 0.6MB)を掲載しました。 

 とうほくの街道

とうほく街道会議・みやぎ街道交流会 


写真:一関市・骨寺村荘園遺跡(H25一関大会)